波乗りスピリッツ!


リップに昇って行く「中・上級サーファー」達を横目に、浅瀬を転げまわる白波サーファー(?)の日々の奮闘記。。。
by miyabi_naminori
カテゴリ
最新のトラックバック
sun glasses
from sun glasses
sounding ure..
from sounding urethra
golf player ..
from golf player st..
care bear co..
from care bear colo..
busty girl j..
from busty girl jap..
cannabis gro..
from cannabis growi..
christian an..
from christian anni..
cape cod rel..
from cape cod reloc..
the power ra..
from the power rang..
site links
from site links
フォロー中のブログ
アザーブログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2004年 09月 23日 ( 1 )


最速!(俺の中でね。。。)

2004年9月23日(晴れてた。海温暖かし)

風強く結構ハードでした。
沖へ辿り着いてら、しばし休憩。疲れがとれたら、でっかいのに飲まれて岸までの繰り返し。
時々肩~頭近くあったんかな?「うわっ、結構でけぇ」って思ったのは覚えてんだけど。恐怖心からサイズがかなり大きくみえたかも。頭は言いすぎ?

本日は、私の短いサーフ史上最速を叩き出しました。
サーフィンって、こんなにスピード出るのね。ビックリ。
体感速度は100km/h位か?大袈裟だな。。。でも、波を目の前にレールにハマったように疾走しているときは、ホントにその位に感じてしまった気がする。ビビッてたんだろうね。
バイクで、高速コーナーを膝スリながらインにつくとき、ガードレールや、路面がサーッと流れるような景色、あれに近い感じがしたぞ。
こっち(波乗り)は、まだまだ自身が無い分、恐怖も倍増。
んで、おりゃ~って曲げようとしたら、全く曲がらず、海面に刺さって終わり。
なんで曲がれないの。。。

比較的飲まれてばっかだったけど、良い体験ができたので、本日のサーフは「マル」。
ちなみに、以前なら絶対乗れないサイズ。乗れるようになった理由は自分で解かってる。
それは、決意と視線。
以前なら波が近くに来るまで迷ってたね。乗るか乗るまいか。そして迷った時って、必ずといって良いほどパーリングする。パドルが遅くなるからかな?
そして、視線。小波で徹底して前をみる習慣を付けたのが、ようやく実ってきたって感じがする。これまでは、手元ばっかり見て、重心前に行き過ぎてか、やっぱりパーリングってのがオチだったもんね。

自身が付き始めりゃぁこっちのもの?!

同レベルの白波サーファー達よ、マズは視線じゃー。
俺なんかに言われなくても解かってるって?!

【添付:撮る頃にはサイズ下がっちゃった】
b0014231_023210.jpg
[PR]

by miyabi_naminori | 2004-09-23 23:00 | SURF & SEA